ひつまぶし

あつた蓬莱軒が発祥

名古屋めしの定番「ひつまぶし」は、1873年(明治6年)創業の「あつた蓬莱軒」が発祥です。ひつまぶしの名称の由来は不明とのことですが、もとは会席料理で、多人数で分けやすいように工夫されたのがはじまりだとか。

食べ方

ひつまぶしは、おすすめの食べ方があります。まずは四等分してから、一杯目は、そのまま茶碗によそって食べ、うなぎとたれの味を楽しみます。二杯目は、薬味を乗せて食べ、三杯目はお茶漬けにして食べ、四杯目は自由に食べる、と言う食べ方です。

お取り寄せ通販

楽天市場とYahoo!ショッピング

ひつまぶしは、大手ショッピングモールのYahoo!ショッピングや 楽天市場 でお取り寄せ通販できます。ひつまぶしの品揃えは、楽天市場よりもYahoo!ショッピングの方が種類が多いようです。

ひつまぶし Yahooショッピングの売れ筋

ひつまぶし

ひつまぶしの実店舗

あつた蓬菜軒

あつた蓬莱軒は、明治六年の創業の老舗です。熱田神宮の近くにあります。行列が出来ています。 住所:名古屋市熱田区神戸町503

うな富士

うな富士は、食べログのランキングで人気を博しています。うなぎの分量に定評があります。 住所:名古屋市昭和区白金1-1-4

イチビキ

名古屋駅付近で食べられるひつまぶしの実店舗として人気です。 住所:名古屋市中村区名駅南1-3-16

ひつまぶしの豆知識

蓬莱とは

あつた蓬莱軒の「蓬莱」というのは、古代中国の神仙思想では、仙人の住む場所とされます。 また、熱田神宮の古い呼び名でもあります。鎌倉時代の書物にも、蓬莱と記されていたとのこと。

蓬莱島

なぜ熱田神宮が蓬莱と呼ばれるようになったかというと、地形に由来します。熱田神宮のある場所は、戦国時代以前は古代は海に突き出した岬になっていて、中国の蓬莱閣と似ていることから、蓬莱と呼ばれるようになったようです。 名古屋は蓬莱の左側にあるので、「蓬左」と呼ばれたりもしました。

更新情報

  • 2016年6月1日
  • 2015年4月13日
  • 2014年9月13日
Page Top ↑
ひつまぶしのお取り寄せ通販情報を紹介しています。
グルメお取り寄せナビのTOPへ戻ります。
Copyright (C) gurume-catalog.com All Rights Reserved.