ベルギーのチョコレート・ブランド

カカオを入手しやすかったから?

ベルギーは、チョコレートの本場です。一説によれば、19世紀に、コンゴを植民地としたことでチョコレートの原料となるカカオを入手できた経緯がある、とのことです。もっとも、それは現在の人気とは、あまり関係ないようです。

世界的なチョコレート大国

ともかく、現在のベルギーには有名なチョコレートブランドはいくつも創業しており、ベルギーは世界に冠たるチョコレート大国となっています。

ゴディバ(GODIVA)

定番中の定番

ベルギーチョコレートのブランドで一番有名なのがゴディバ(GODIVA)です。 ゴディバ(GODIVA)は、ベルギー王室ご用達ブランドチョコレートで、品質は折り紙付きです。高級チョコレートといえばゴディバと言われるほど定評があります。

日本でも1972年から販売

ゴディバ(GODIVA)の創業は1956年と比較的新しい部類に入りますが、日本には1972年に上陸しており、長年日本人にも親しまれています。Yahoo!ショッピングなどでお取り寄せできます。

ゴディバ (GODIVA)

レオニダス(Leonidas)

古代の英雄と同じ名前

レオニダス(Leonidas)もベルギーチョコレートの人気ブランドの一つです。 ブランド名は古代ギリシアのスパルタの英雄と同じ名前ですが、実は創業者がギリシャ人でその名前がレオニダスだったそうです。 ともあれ、ロゴマークが古代の英雄の肖像となっています。

ベルギー国民に人気

レオニダス(Leonidas)はゴディバとは対照的に、ベルギー国民に最も親しまれている庶民的なチョコレートブランドという位置づけです。創業は1913年です。

レオニダス(楽天市場)

ベルギーチョコ
楽天市場では、様々なベルギーのお取り寄せ通販ができます。

WITTAMER(ヴィタメール)

老舗ブランド

WITTAMER(ヴィタメール)は、1910年創業の老舗ブランドで、ベルギー王室御用達です。 その味はゴディバにも引けを取らないと定評があります。WITTAMER(ヴィタメール)のチョコレートは、日本でもデパートなどで取り扱っています。

ノイハウス(Neuhaus)

プラリネを生み出したメーカー

ノイハウス(Neuhaus)は1857年創業の老舗ブランドです。 プラリネという製品を生み出したことで知られます。プラリネは様々な製品に使われているチョコレート用語で、決まった定義はないようです。ノイハウス(Neuhaus)が生み出したプラリネは、ナッツにカラメルを絡ませてチョコレートの中に閉じ込めたタイプの商品です。

ベルギー王室御用達ブランド

日本未発売ブランドも

ベルギー王室ご用達ブランドは、上記でピックアップしたゴディバ、レオニダス、ヴィタメール、ノイハウスの他にも、ガレー(Galler)、メリー、ヴァンデンダーなどとなっています。 一部のブランドでは日本にはまだ直営ショップはありません。

リンク

更新情報

  • 2017年2月28日
Page Top ↑
ベルギーのチョコレート情報をまとめています。
グルメお取り寄せナビのTOPへ戻ります。
Copyright (C) gurume-catalog.com All Rights Reserved.